オレ達の都市伝説

様々な都市伝説を更新していきます

サグラダファミリアに隠されたガウディ・コード

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

 


 

13年周期で訪れるといわれる転換期。次の転換期にあたる2026年に起きることはなんなのか?

そのヒントはスペインのバルセロナにある、未完の大聖堂サグラダ・ファミリアに隠されている。

 

f:id:kuroi69:20150424130737j:plain

設計したのは建築家、アントニオ・ガウディ。着工は1882年。ガウディが1926年にこの世を去ってからも建築は続けられ、ガウディ没後100年にあたる2026年に完成を迎える。

 

サグラダ・ファミリアカトリックの教会だが、ただの教会ではない。バチカンから上位教会と認められたバシリカだ。

ただし、その祭壇の構造はバシリカの定義に反するものである。

それにもかかわらずカトリックがバシリカに認定したのは、ある理由がある。

 

それは教会が公開したくない秘密が有り、それを隠すために管理下においたのだ。

その秘密とはいったいなんであろうか…?

 

まずはなぜ100年以上かかるような複雑な設計になったのだろうか。

そもそも当時、なんの実績もなく全くの無名だったガウディが任命されたこと自体、不思議なことである。

実は裏でガウディを後押しした有力者がいる。その人物とはいったい何者なのだろうか。

 

その答えは、同じバルセロナにあるガウディの代表作・グエル公園に堂々と掲げられている。

f:id:kuroi69:20150424132554j:plain

ガウディはフリーメイソンメンバーだったといわれているが、この公園の入口にはフリーメイソンのシンボルマークである、ピラミッドに目のマークが置かれている。

ガウディはこのピラミッドの目の他にも、様々な暗号を自分の作品に刻んでいる。

 

それが俗に言う"ガウディ・コード"。そしてそこには、とんでもない秘密が隠されていると噂されている。

さらにこのグエル公園には、様々な場所に謎の言葉が刻まれている。

f:id:kuroi69:20150424133550j:plain

f:id:kuroi69:20150424133613j:plain

公園内のとある場所に刻まれた「13」、そして「MARIA」という文字。

ただし、13もマリアも文字は逆さに記されている。

 

そしてサグラダファミリア。ガウディが生涯をかけて設計した、フリーメイソンの集大成ともいえる一大事業である。

当然ここにも、様々なところにガウディ・コードが隠されている。

例えば信仰の門に設置されているマリア像。そこから目線を上に持っていくと、なんと手のひらに目のマーク、ここにもフリーメイソンのマークが刻まれている。

f:id:kuroi69:20150424134005j:plain

さらに、受難の門には、4列✖4列の魔法陣がある。これは縦横斜め、どの列を足しても「33」になるようになっている。

33といえば、キリストが死に、生き返った年だが、フリーメイソンの関連団体にも「33階級」を用いているところがある。

f:id:kuroi69:20150424134319j:plain

 

そして正面の一番目立つところに、赤い十字架とペリカンが掘られている。

f:id:kuroi69:20150424134732j:plain

f:id:kuroi69:20150424134749j:plain

 

続いてフリーメイソンの18階級目にあたるknight of the rose croix(バラ十字騎士団)の階級マークを見てみよう。

f:id:kuroi69:20150424135200j:plain

これにも、赤い十字架とペリカンが記されている。つまりガウディは18階級目であったため、サグラダ・ファミリアの正面にこのマークを刻んだのである。

 

2026年にサグラダ・ファミリアが完成し、ガウディ・コードの全容が明らかになる。

グエル公園に残された文字がからも分かるように、ガウディが伝えようとしたことは聖母マリアに関することだ

 

一般的に入れない場所だが、ガウディの墓の上にはマリア像が建っている。

実はガウディは、女性の神様である聖母マリアの信仰者だったのだ。

大半の宗教は男性の神様を崇拝している。女性神を崇拝することは、いまは当たり前だが当時としては、許されない価値観だった。

 

決して公にはできないこと、だからガウディ・コードとして、自分の作品に刻んだのである。

さらに「MARIA」の文字が逆さまに描かれていたのは、天からでも読めるようにしているからである。

つまり2026年にガウディ・コードが解読されファティマで聖母マリアが託した予言が明らかになる。

その時、天からマリアが降臨することを暗示している。

f:id:kuroi69:20150424140232j:plain

 

そしてさらに2026年から13年後の2039年。この年にはケネディ大統領暗殺事件の真相がまとめられたウォーレン報告書の全文が公開されるのだが…。

これについては次の記事で触れていこう。

 


スポンサードリンク

?

【関連記事】

kuroi69.hatenablog.com