オレ達の都市伝説

様々な都市伝説を更新していきます

ケネディ暗殺の背後に隠された宇宙人の存在

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

 


1963年11月22日金曜日、現地時間12:30にテキサス州ダラスで第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディが市内をパレード中に銃撃され死亡した、ケネディ大統領暗殺事件。

リー・ハーヴェイ・オズワルドが犯人とされているが、拘束2日後に警察署管内で暗殺されたり、大統領が後方から撃たれたとする公式見解に反して、前方から撃たれたとする異説も出るなど、事件後も長年にわたって真相についての議論が続いており、未だ決着はついていない。

f:id:kuroi69:20150302184315j:plain

だがそれも、2039年には暗殺の真相が全て公開されるといわれている。

ケネディの次の大統領であるジョンソンが、暗殺事件の証拠物件や資料は2039年までその全てを公表することが出来ないという命令を下した。これが「ウォーレン報告書」と呼ばれるものだ。

 

ではなぜ2039年までその全ての公表が許されないかというと、ケネデが暗殺された1963年に生まれた子供が、76歳になるまで待つということだ。

つまり、人々の記憶からなくなるまでは公表しないということである。

アメリカの機密文書公開は50年後(国家機密は50年秘守していいが、50年を越えると情報を公開する)。しかしケネディ暗殺に関しては何故か75年後にされているのは、"それほどの事"が秘められているのだろうか。

 

そもそも、2039年に暗殺の真相をアメリカ政府が明らかにするという点。

これは暗殺にアメリカ政府が関与しているという事ではないだろうか?

マフィア説、キューバ説、軍事産業関与説などがあるが、暗殺にマフィアが関与しているというなら、マフィアも最終的に替え玉を立てて揉み消すはず。

キューバ説ならば、それこそ国家元首が殺されているのだから、国の威信にかけて戦争をするはずだ。

 

巷でささやかれているのは、暗殺されたダラスのパレード後に、ケネディが演説しようとしていた内容。それがケネディ暗殺事件を引き起こした理由だと言われている。

 

その演説するはずだった内容とは、宇宙人の存在、そしてアメリカが実際に宇宙人とコンタクトしていることが綴られた内容だったという。そしてケネディは、周囲の反対を聞かず暴露を強行しようとしていた。

確かに、ケネディ暗殺当時は人間がまだ月に行っていないとされている時代に、もしこのことを発表していたら、全世界規模で相当のパニックに陥っていた可能性がある。

 

今現在では、宇宙人に対して映画や各種メディアによって変に免疫ができている部分があるが、これはスピルバーグ映画をはじめとするメディアを使って、ゆっくりと世界中の人々に"宇宙人観"を植え付けている洗脳だといわれている。

 

つまり、ケネディ暗殺の真相を公開するということは、同時に宇宙人と関わってきた歴史を公開するということになる。

そしてそのことを完全に認めれば、歴史は大きく変わる。新しい時代が幕を開け、過去の、宇宙人が関与しなければ成し遂げられなかった事実が、明らかになっていくのかもしれない。

 

ちなみにケネディの不倫相手で、自宅の寝室で全裸で死んでいるのが発見されたマリリン・モンローも、生前ケネディによって宇宙人に会わされていたため、口封じのために暗殺されたのでは…と言われている。

 

最後に、ケネディが暗殺された車に同乗していたテキサス州の知事、ジョン・コナリーにケネディが手渡ししていたという手書きのスピーチ用メモを掲載しておこう。

 


「今日、われらの仲間であるアメリカの人たちと、世界の方々に、我々の新しい時代に向かう旅がここから始まろうとしていることをお話ししようと思う。人類の幼年期であったひとつの時代が終わった。そして、もうひとつの時代が始まろうとしている。

 

私が話す旅は、未知の挑戦でいっぱいである。しかし、我々の過去からの全ての知恵を結集して、我々世代の勝利のための挑戦に向けて、最大限の準備をしたと思っている。

 

地球市民である我々は孤独ではない。

神は、主の無限の知恵のもと、我々自身のような他の知的生物が主の宇宙に住むのが適切と考えた。

私がこれをどうして、権威をもって述べることが可能なのか? 

 

1947年に、我々の軍隊はニューメキシコの砂漠で、どこから飛来したか不明の航空機の残骸を回収した。

科学は、飛行機が宇宙の遠い領域から来たとすぐに確定した。その時から、我が政府は、その宇宙船の建造者と連絡を取った。

 

このニュースが幻想的に恐ろしく聞こえるかもしれないが、私は皆様に、このことに不当な恐れ、悲観論で応じないようお願いする。私は、大統領として、これらが我々に危害を加えない存在であることを約束する。

 

むしろ、彼らは専制政治、貧困、病気、戦争といった我が国と全人類共通の敵に打ち勝つことを、援助してくれていると約束する。

我々は、彼らが敵でなく、友人であることを確認した。

我々は彼らとと共に、より良い世界を構築することができる。

私は、これから道につまづくことも、踏みはずすことも皆様に話はしない。

 

しかし、私はこのアメリカという偉大な国の人々が、世界を素晴らしい未来に導かなければならない真実の運命をもっていることを確信している。

来るべきある日に、皆様はこれらの訪問客がここにいる理由と、我々のリーダーが長い間彼らの存在を秘密にしておいた理由について、もっと詳しく伝えられるだろう。

 

我々の時代において、地球に住む全人類の平和な繁栄という古代からの夢を、我々が成し遂げるのだから、臆病にならずに、勇気を持って未来に目を向けるよう、私は皆様にお願いする。皆様に神の恵みあらんことを!」


スポンサードリンク

?