オレ達の都市伝説

様々な都市伝説を更新していきます

東京ディズニーランドに纏わる都市伝説

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

 


f:id:kuroi69:20150213004032j:plain

1983年に開園して以来、現在でもシーズンを問わず賑わっている人気スポット、東京ディズニーランドですが、実はここに纏わる様々な都市伝説が囁かれているのを皆さんご存知でしたか?

ここでは少し、そんな都市伝説をいくつか紹介してみたいと思います。また、あくまで都市伝説ですのであまり鵜呑みにしないようにご注意下さいね。

ホーンテッドマンションに本物の幽霊がでるらしい。

この話は開園当初から噂されているようで、「最後に出てくる幽霊は本物、いや赤い幽霊が本物、黒い髮の女がそうだ」等、伝聞によっていろいろなバージョンがあるみたいですね。
また長く続く廊下や、本棚が並んでいる書斎にはピノキオの人形を持った男の子霊が顔を覗かせるそうですが、営業時間後にしか現れないので従業員しか知らない、等といった話もあるようです。

・富豪が集まる地下カジノ

ディズニーランドの地下には巨大なカジノがあり、裏のゲストがギャンブルを楽しんでいるという都市伝説。
各国の富豪たちが夜な夜なあつまり、東京ディズニーランドの地下でギャンブルに明け暮れているという話だそうですが、どうなんでしょうね? 夢の国の地下でそんな大人の宴が行われているとは、あまり信じたくはないですね・・・(´Д`;)

・イッツアスモールワールドの恐怖

とある女の子が、閉園間際、イッツスモールワールドに乗ったのですが、そのとき乗ったボートが青の6。しかし、青の6番ボートが帰ってきても、ボートの中は誰もいなく、女の子が消えていた。捜索しても、女の子はみつからなかった。

・ミッキーの中の人

東京ディズニーランドにいるミッキーとミニーは決して喋らない。それが彼らの契約条件だからだ、というもの。たとえ、ゲストに殴られても、蹴られても、彼らディズニーのマスコットキャラクターは言葉を発する事を許されない。もし、言葉を発してしまったら、良くて契約打ち切り。ここまでは割と信憑性がありますが、最悪の場合はこの世にいられなくなってしまうという都市伝説もある。


他には、

・スプラッシュマウンテンのふもとの木のベンチは、
カップルが写真を撮ってもらうと変な影が写り込む。

・閉演後、セキュリティーと同じ服装の中年男性が
ウロウロしているのを、本物のセキュリティーの人が
話かけたら消えた。

・スペースマウンテンは営業中に何人か死んでる。
途中に小さな慰霊碑みたいなのが見えにくいところにあるらしい。
あと事故死や突然死の場合のマニュアルも整備されている。

TDLでデートしたカップルは必ず別れる

・カラスがいないのは、特殊電波を出して寄ってこないようにしているためである

・ディズニーオタは入社(アルバイト含む)できない。

・夢を売る商売なのでディズニーランド園内での誘拐は絶対ニュースにならない。

 

等、まだまだ紹介しきれないぐらいたくさんの都市伝説があります。真実はさておき一つのジョーク感覚でこれらのことを閲覧してみると、違った角度からTDLを楽しめるかもしれませんね(笑)


スポンサードリンク

?