オレ達の都市伝説

様々な都市伝説を更新していきます

都市伝説

イルミナティ創設者=ジョージ・ワシントン説

スポンサードリンク // 秘密結社の中の秘密結社といわれているイルミナティは1776年5月1日、現在のドイツ・バイエルン州(当時の神聖ローマ帝国バヴァリア選定候領)の都市、インゴルシュタットで創設された。 設立者は法学教授、「アダム・ヴァイスハウプト」…

杉沢村伝説の真相

スポンサードリンク // かつてテレビや雑誌で取り上げられ、"都市伝説の寵児"となった「杉沢村伝説」。 その概要は、数十年前、精神に異常をきたしたひとりの青年が、村人全員を惨殺し、全滅した村が、"凄惨な事件の面影を残したまま"青森県のどこかに存在す…

スノーデン暴露事件の真相

スポンサードリンク // 2013年、アメリカのCIA、NSAの局員として働いたこともあった『エドワード・スノーデン』によって、アメリカ政府による全世界規模のインターネット傍受や地底人の存在などが暴露された。 <a href="http://kuroi69.hatenablog.com/entry/2015/02/11/170651" data-mce-href="http://kuroi69.hatenablog.com/entry/2015/02/11/170651">驚愕の暴露 地球深部に暮らす「地底人」の存在 </a>…

2039年、人類は究極の進化に遭遇する。

スポンサードリンク // ファティマ第3の予言の封印が解かれるはずだった1960年。この年にある人物がアメリカ合衆国の大統領に立候補し、次の年にカトリック教徒初の大統領になった。 その凄惨な最後に数々の都市伝説を付随させている謎多き人物、ジョン・F・…

サグラダファミリアに隠されたガウディ・コード

スポンサードリンク // 13年周期で訪れるといわれる転換期。次の転換期にあたる2026年に起きることはなんなのか? そのヒントはスペインのバルセロナにある、未完の大聖堂サグラダ・ファミリアに隠されている。 設計したのは建築家、アントニオ・ガウディ。…

「世界一美しい」ミイラのDNAが持つ太古の記憶

スポンサードリンク // 「ミイラ」と聞いて多くの人がエジプトを連想するだろう。 しかし「世界一美しい」と言われるミイラは全く違う場所で発見されている。 その場所とは、アンデス山脈だ。 1999年、アンデス山脈の標高6700メートルに位置する洞窟の中で、…

生まれ変わり? リンカーンとケネディの奇妙な一致

スポンサードリンク // 歴代のアメリカ大統領で、共に暗殺によってこの世を去ったケネディとリンカーン。この二人の大統領の"奇妙な百年周期の一致"は都市伝説の中では有名な話である。 アメリカ合衆国第35代大統領:ジョン・F・ケネディ アメリカ合衆国第16…

太陽のエネルギーを吸い取る"超巨大UFO"

スポンサードリンク // 2014年7月14日、NASAがある声明を出した。 太陽観測衛星「SOHO」が太陽近辺で"奇妙な飛行物体"の姿をとらえたのだが、それは「カメラの不良が原因だ」というものだ。 同じような現象が起きた1998年2月4日にも、似たような声明が出され…

実在?宇宙船?浦島太郎の都市伝説

スポンサードリンク // 日本人なら大抵誰もが知っているおとぎ話、『浦島太郎』 ネット上では浦島太郎について様々な都市伝説や解釈等がされているのをご存知でしょうか? まず、浦島太郎の物語を簡単に要約すると―子供にいじめられていた亀を助けた浦島太郎…

東京ディズニーランドに纏わる都市伝説

スポンサードリンク // 1983年に開園して以来、現在でもシーズンを問わず賑わっている人気スポット、東京ディズニーランドですが、実はここに纏わる様々な都市伝説が囁かれているのを皆さんご存知でしたか? ここでは少し、そんな都市伝説をいくつか紹介して…

驚愕の暴露 地球深部に暮らす「地底人」の存在

スポンサードリンク // とある暴露によって今や、全世界でその名が知られるようになった元NSA(アメリカ国家安全保障局)およびCIA(中央情報局)職員エドワーズ・スノーデン。 ことの発端は2013年6月、彼が渡航先の香港で、ガーディアン、ワシントン・ポスト、…

リアルバイオハザード? 「マイアミゾンビ事件」

スポンサードリンク // 2014年7月22日に「危険ドラッグ」と名称が変更されるまで使われていた「脱法ハーブ」は、罪悪感を抱きにくい通称とファッショナブルなパッケージ、そして価格の安さから、その危険性にも関わらず多くの服用者が発生。 そして吸引直後…

悪魔かイタズラか?病気か奇形か?『黒い目の子供たち』

スポンサードリンク // 「地下鉄の薄暗い通路で、石炭のように真っ暗な眼窩(がんか)をした少女を見た」 1980年代、イギリスのロンドンでこんな奇妙な都市伝説が囁かれ始めた。 とある男性の体験談はこうだ。 その日、男性はホームで電車が来るのを妻と子供の…

【都市伝説】呪いの画集『イツキのアトリエ』

スポンサードリンク // ここ数年、インターネットをにぎわせている都市伝説で、「イツキのアトリエ」というものがある。 全国に2800館以上存在する公立図書館の中で、ある特定の図書館に『イツキのアトリエ』なる画集があるという。 画集といっても出版社が…

フェイスブックは"陰の支配者"たちによる情報操作ツール?

スポンサードリンク // 2012年の1月にフェイスブックが行ったある"実験"が2014年に判明し、問題になっている。 それは、フェイスブック専属のデータ分析者、アダム・クレイマー氏と大学研究員2名が共同で、英語を使う68万9903人のフェイスブックユーザーを対…

「禁じられたLINEのID」そこに潜む罠

スポンサードリンク // サービス開始以降爆発的にユーザー数を増やし、もはやコミュニケーションツールとしては当たり前の存在となったLINE。 しかしそんなLINEに「登録してはいけないID」というのが存在する。 IDとはLINEを使用している人なら知っていると…

アメリカのテレポーテーション、タイムトラベル実験を告発した男

スポンサードリンク // 2008年、アンドリュー・バシアーゴという人物によって、一つの内部告発があった。 それは「自分はアメリア政府の指示によって、タイムトラベルやテレポーテーションにまつわる実験に関わっていた」というものだ。 彼が初めてこのプロ…

【都市伝説】スティーブ・ジョブズ生存説

スポンサードリンク // アップル社の共同設立者の一人であり、2011年10月5日、すい臓がんによって、56歳の若さでこの世を去ったスティーブ・ジョブズ。 そんな彼に”実は生きている”という都市伝説がある。 2014年8月頃から囁かれ始めたこの噂の発端は、アメ…

【都市伝説】古代宇宙人? 異端の文明を築いた謎多きシュメール人

スポンサードリンク ? // 紀元前3800年頃、どこからかシュメール人と呼ばれる民族がやって来ると、信じられない大変化が起こった。 文明の一大ブレークとも言うべき現象が起きたのである。 メソポタミアの地は、わずかの間に、前例のない大繁栄を記録した。 …

【都市伝説】飛行機の便座が物語る過去の大惨事

// 今回は飛行機の便座にまつわる都市伝説。 洋式の便座にはO型のタイプとU型のタイプがあるのを皆さんご存知かと思うが、飛行機に設置されている便座の形は全てU型に統一されている。 これはある事故をきっかけにU型の便座に統一されるようになったと言われ…

【都市伝説】ミツバチが消えると人類は滅亡する?

ミツバチは非常に頭の良い昆虫で、最も初期のハチは、約3500万年前のものでフランスとドイツで見つかっている。つまり人類が誕生する前からこの地球上に存在してるんですね。 ミチバチは社会性と組織性が強く、体の動きで仲間とのコミュニケーションをとる事…

【都市伝説】中国高速鉄道事故の裏に潜む黒い噂

スポンサードリンク // 2011年7月23日午後8時34分頃に中華人民共和国浙江省温州市の甬台温線(杭福深旅客専用線の一部)で発生した鉄道衝突事故に纏わる都市伝説。 中国政府発表による事故の簡単な概要は、落雷の影響で動力を失い高架橋上のトンネル手前で停…

【都市伝説】乗客を操る鉄道会社の仕掛け

地方の車社会ではあまり馴染みがなかったりするかもしれませんが、都会などの都心部では通勤、通学等で利用する人も多い電車。そんな電車に纏わる都市伝説を紹介します。 日本の電車は世界一ダイヤ通りに動くと言われているほど安心、安全な乗り物。律儀な日…