オレ達の都市伝説

様々な都市伝説を更新していきます

東日本大震災は「CERN」によって引き起こされた!?

スポンサードリンク // 2011年( 平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震。 多くの犠牲者を生んだこの災害。これが実は「人為的に引き起こされた。」 そんな陰謀論がかねてから唱えられてきた。 アメリカにHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム…

太古より続く怪火「不知火」

スポンサードリンク // 熊本県の八代海に、古代より見られる怪火現象がある。旧暦の8月1日(八朔)のみに現れる「不知火」と呼ばれるものだ。 この神秘の光にちなんで海は「不知火海」と呼ばれている。不知火の歴史は、西暦100年頃からあり、「日本書紀」にも…

正体はUFO? 謎の光体ヘスダーレン怪光

スポンサードリンク // 1981年以降、ノルウェー、ヘスダーレン峡谷のアスパスホーレン、謎の光体がひんぴんと出現している。 一般に「ヘスダーレン怪光」と呼ばれるこの光体は、突然、空中に出現したかと思うと1時間以上も滞空したり、分裂したり、ときには…

アメリカ最大の秘密基地 エリア51

スポンサードリンク // ネバダ州にアメリカ最大の秘密基地が存在する。ラスベガスの北西約200キロ、ネバダ州リンカーン郡に広大な峡谷ティッカブーバレーがある。 その周囲をグルーム山脈に囲まれた地に、ハイテクの粋を結集した空軍の秘密基地、すなわち「…

異星人とのコンタクトを成功させた アダムスキー

スポンサードリンク // アメリカ、カリフォルニア州モハーヴェ砂漠のデザートセンターは、UFOコンタクティとして世界的に知られるジョージ・アダムスキー支持者たちの「聖地」である。 何故ならこの地で、世界初の異星人とのコンタクト事件が起こったからで…

古代インド神話を証明した「アダムの橋」

スポンサードリンク // NASAのスペースシャトル「STS059」が宇宙から撮影した一枚の写真が、「古代インドの神話が紛れもない真実だった」ということを証明した。 宇宙空間から撮影したその写真には、ちょうどインドとスリランカを結ぶ巨大な「橋」が写りこん…

アトランティス文明の痕跡か?『ビミニ・ロード』

スポンサードリンク // アメリカ、フロリダ半島沖に沈む驚異の海底遺跡がある。発見したのは1968年9月、ダイビング中のダイバーだった。 場所はバハマ諸島のビミニ島から1キロほどの浅瀬。そこに人工的な石組みが沈んでいた。 その後、マイアミ科学博物館の…

自然の力か人工物か『与那国海底遺跡』

えスポンサードリンク // 沖縄県の与那国島は、日本最西端の島である。人口約1600人、農水産業が中心だが、台湾と近接していることから古来、貿易が盛んで近年航路が開かれた。 同島は、世界最大級の蛾といわれる「ヨナグニサン」を産することでも知られてい…

ムー大陸をも記した『聖徳太子の地球儀』

スポンサードリンク // 日本にも「聖徳太子の地球儀」と呼ばれるオーパーツがある。兵庫県揖保郡太子町の斑鳩寺に「聖徳太子が作った」として伝わる「地利石」がそれだ。 斑鳩寺は推古天皇14(606)年に聖徳太子によて開基されたという天台宗の古い寺院だ。 仁…

アトランティス大陸を記した地図? オロンティウス・フィネウスの地図

スポンサードリンク // 「ピリ・レイスの地図」に続いて「オロンティウス・フィネウスの地図」もまた、オーパーツとして有名な古地図である。 その名のとおりフランスの地理学者のオロンティウス・フィネウスが1531年に作成したもので、"南極大陸"の全形が描…

イルミナティ創設者=ジョージ・ワシントン説

スポンサードリンク // 秘密結社の中の秘密結社といわれているイルミナティは1776年5月1日、現在のドイツ・バイエルン州(当時の神聖ローマ帝国バヴァリア選定候領)の都市、インゴルシュタットで創設された。 設立者は法学教授、「アダム・ヴァイスハウプト」…

未発見来陸を記した、ピリ・レイスの地図

スポンサードリンク // 1926年、トルコの首都イスタンブールにあるトプカピ宮殿で、羊皮紙に描かれた地図の断片2枚が発見された。 1枚は1513年作成と記されたもので、スペインから西アフリカ、そして南北アメリカの東海岸が。 1528年作成と記されたもう1枚に…

古代宇宙飛行士を描くパレンケの石棺

スポンサードリンク // マヤ遺跡の中で代表的な遺跡のひとつパレンケは、グアテマラとの国境に近いチアパス州の丘陵地帯にあり、4~10世紀に栄えた都市である。 そのパレンケ遺跡には高さ約20メートル、8層からなる急勾配のピラミッド「碑銘の神殿」がある。…

太古の異星人がモデル? 「遮光器土偶」

スポンサードリンク // 青森県つがる市のJR五脳線木造駅は、遮光器土偶がシンボライズされたユニークな駅である。 太古の地球に、"神=異星人"が来訪し、人類に英知を与え共存していたとする「古代宇宙飛行士説」において、この異形の土偶もまた、その根拠の…

古代飛行機の模型「黄金ジェット」

スポンサードリンク // オーパーツの中でも有名な「黄金ジェット」。 それは古代に飛行機が飛んでいたのではないか、ということを思わせるものであった。 南米コロンビア北部のシヌー地方のプレ・インカ文明の古代遺跡から出土した全長約5~6センチの黄金細…

9.11テロを予言した謎のフォント「Wingdings」

スポンサードリンク // 2001年9月11日、ニューヨークで歴史的爆破テロ事件が起きた。 事件から14年が経つが、その凄惨な事件は未だ人々の記憶に深く刻まれ、決して忘れてはならない出来事となった。 そんな9.11テロに纏わる都市伝説はいくつか存在するが、そ…

杉沢村伝説の真相

スポンサードリンク // かつてテレビや雑誌で取り上げられ、"都市伝説の寵児"となった「杉沢村伝説」。 その概要は、数十年前、精神に異常をきたしたひとりの青年が、村人全員を惨殺し、全滅した村が、"凄惨な事件の面影を残したまま"青森県のどこかに存在す…

「進化論」を覆す? 聖書博物館

スポンサードリンク // アメリカ、テキサス州グレンローズから車を1時間ほど走らせた場所に「聖書博物館」と呼ばれる施設がある。 この博物館はおもしろいことに、グレンローズで発掘されたオーパーツを根拠に、ダーヴィンの進化論を真っ向から否定する、創…

恐竜の歴史が覆る? アンコールワットの恐竜レリーフ

スポンサードリンク // 1992年に世界遺産として登録されたアンコール遺跡群。9世紀から12世紀にかけてトレサップ湖北方で栄えたアンコール王朝の栄華を体現した、インドシナ半島最大の宗教遺跡である。 世界的に有名なアンコール・ワットはこの遺跡群の中心…

人類と恐竜の共存を示唆? アカンバロの恐竜土偶

スポンサードリンク // 1945年、メキシコ、アカンバロ郊外のブル・マウンテンで、アマチュア考古学者のヴァルデマール・ユルスルートは奇妙な土偶を発見した。 ヒトコブラクダ、サイ、イヌ、トリなど、身近な存在の動物に混じって、どう見ても恐竜をモチーフ…

未だ解読不能の謎の古文書 「ヴォイニッチ手稿」

スポンサードリンク // アメリカ、コネチカット州にある伝統校、イェール大学のバイネッキ図書館に、世界で最も不可解な"解読不能"とされる古文書「ヴォイニッチ手稿」がある。 1912年、アメリカの古書商・ウィルフリッド・ヴォイニッチがイタリア・ローマ近…

古代のオーバーテクノロジー、アンティキティラの歯車

スポンサードリンク // 1900年9月、地中海のクレタ島の北西に位置するアンティキティラ島沖合で海綿を採取していたギリシア人ダイバー6人が沈没船を発見した。 ギリシア政府の指示によって1年がかりで引き上げられた積荷には、木製のケースに収められた4つの…

デリーの錆びない鉄柱

スポンサードリンク // インド、デリー郊外にそびえる、クトゥプ・ミナール。1993年世界遺産に登録されたこの建造物は13世紀、奴隷王朝の王・アイバクにより建立されたと伝えられている。 傍らにたたずむのはインド最古のイスラム寺院、クワットゥル・イスラ…

水の中に潜む悪魔

スポンサードリンク // 日本では当たり前の文化や風習であったり、施設や環境でも、世界では貴重で素晴らしいことだった、という話はよくある。その中の一つが水。 他の国に比べたら日本は水質源に恵まれた国で、水道をひねれば蛇口から綺麗な飲料水がどんど…

スノーデン暴露事件の真相

スポンサードリンク // 2013年、アメリカのCIA、NSAの局員として働いたこともあった『エドワード・スノーデン』によって、アメリカ政府による全世界規模のインターネット傍受や地底人の存在などが暴露された。 <a href="http://kuroi69.hatenablog.com/entry/2015/02/11/170651" data-mce-href="http://kuroi69.hatenablog.com/entry/2015/02/11/170651">驚愕の暴露 地球深部に暮らす「地底人」の存在 </a>…

ロシア隕石落下事件の真相

スポンサードリンク // 2013年2月15日、バチカンに雷が落ちた4日後に、ロシアのウラル山脈中南部チェリャビンスク州に「隕石」が落下した。 直径約17メートル、重さ約1万トンともいわれる「巨大隕石」の衝撃波で、4474棟の建物が損壊し1491人が重軽傷を負っ…

2039年、人類は究極の進化に遭遇する。

スポンサードリンク // ファティマ第3の予言の封印が解かれるはずだった1960年。この年にある人物がアメリカ合衆国の大統領に立候補し、次の年にカトリック教徒初の大統領になった。 その凄惨な最後に数々の都市伝説を付随させている謎多き人物、ジョン・F・…

サグラダファミリアに隠されたガウディ・コード

スポンサードリンク // 13年周期で訪れるといわれる転換期。次の転換期にあたる2026年に起きることはなんなのか? そのヒントはスペインのバルセロナにある、未完の大聖堂サグラダ・ファミリアに隠されている。 設計したのは建築家、アントニオ・ガウディ。…

ニュー・スター・チャイルドとヒトラーの予言

スポンサードリンク // 人は受精、妊娠、出産という3つの行程で生まれる。 それにもうひとつの行程、つまり「人の手」が加わり、四の形態性を持つのがニュー・スター・チャイルドである。 我々人間は、普段の生活の中で8割は性に関することを考えているとい…

「世界一美しい」ミイラのDNAが持つ太古の記憶

スポンサードリンク // 「ミイラ」と聞いて多くの人がエジプトを連想するだろう。 しかし「世界一美しい」と言われるミイラは全く違う場所で発見されている。 その場所とは、アンデス山脈だ。 1999年、アンデス山脈の標高6700メートルに位置する洞窟の中で、…